やっぱり(*^▽^*)ピアノ

子供の頃に挫折したピアノ、14年の時を経て復活~!

今年最後のレッスン  

2012年最後のレッスンに行って来ました!!


いつもは隔週レッスンですが、引っ越しがあるので、一週早めてもらいました。
あまり進歩のないままレッスンへ。
先生、すみません(._.)

★ツェルニー30‐11
レッスン3回目にしてようやく合格(;´д`)
左手のスケール、転びます。
これはしばらく復習が必要かも…。

次は12番。
同音連打の曲です。
右手だけ途中までレッスン中に弾きました。
華麗なる大円舞曲の時のトラウマが甦る~。
先生「華麗なる~の方が高度ですよ。こっち(12番)はしつこいですけど(笑)」
ホントに…こんなに同音連打だらけの曲、見たことありません(゜ロ゜)
30番曲集はいかにも「練習曲!」って感じの曲が多いような。
100番曲集の方がいい曲たくさんあったなあ…。
100番LOVE(*´-`)

★シューマン「子供の情景」より
1.見知らぬ国と人々について(異国にて)
だいぶ、指に馴染んできました。
相変わらず生ピアノだと音量のコントロールがまるでダメ~。
来年になったら、空き教室借りて、この曲を弾きまくろう(。´Д⊂)

2.不思議なお話(珍しいお話)
・符点のリズムがおかしい
・フレーズを閉じる
先生「オラオラ系にならないようにしましょう(笑)」
体育会系な演奏になっていたようです(笑)
オラオラ(ジョジョ?)なシューマン…ヤダーー(´▽`;)ゞ
この曲もだいぶ、指に馴染んできました。

もう長いことシューマンやってるなと思ったら、実は取り組んでからまだ1ヵ月でした(笑)

7.トロイメライ(夢)
羊の皮を被ったオオカミよ…!←易しいように聴こえるが難しい、の意。

最初の2段は、メロディーを唄う余裕が出てきました。
指のもちかえがスムーズに出来ない…。
これも指に馴染むまで地道に頑張ろう~。
シューマンは難しいけど、やる気をなくすような感じてはないんですよね。
1曲が短いからだと思いますが(笑)

先生「春の発表会(5月)は出たいですか?」
おにぎり「出た…い…です!」
先生「じゃあ、1月中に曲を決めておきたいですね。」
先生「何にしましょうか~子供の情景から抜粋してもいいですね…」
おにぎり「はい…!せっかく勉強しているので、子供の情景から何曲か弾きたいです(._.)」

お~自分でもびっくり(笑)
発表会でシューマン様。
何ですかね、人前に出せるくらい弾きこみたいです。
シューマンをみっちり取り組んだら、一皮むけるんではないかという根拠のない期待が…(;^_^A

先生「トロイメライとか綺麗ですし、いいですね♪あと何曲か…」
おにぎり「に、2曲くらいでっ(O.O;)(oo;)」
先生「フハハハハ(*^▽^*)」

子供の情景から発表会用に抜粋するとしたら…

トロイメライ
は、絶対弾く。

見知らぬ国~もすごく好きだけど、トロイメライと組むとしたら…う~ん。
9.木馬の騎士 の方が対照的で面白いかな~(*´∀`)

おにぎり「シューマンを頑張ったら、冬くらいにはブラームス(間奏曲op.118‐2)を弾いても大丈夫ですか…(ビクビク(;´д`))」
先生「冬までいかなくても、子供の情景終わったらすぐでもいいですよ。」
先生「ブラームスも初めは戸惑うと思いますが(^_^;)」
おにぎり「11月の発表会に間に合うように練習したいです(>д<)」
先生「では、夏頃にブラームス始めましょうか」
おにぎり「な、夏!?(間に合わん!(゜ロ゜ノ)ノ)」
先生「じゃあ、梅雨くらいで(笑)」
先生「シューマンとブラームスの間に1曲はさんでもいいですよ♪」

ソナチネ9番とか言っちゃいそう(笑)
イエイエ、来年はシューマン&ブラームスでいきます!

ブラームスのレッスンは梅雨からの予定で、それまでに譜読みを終わらせようと思います(/--)/


まとめると

2013年5月→シューマン(子供の情景) 11月→ブラームス(間奏曲)

2014年→メンデルスゾーン(ロンカプ)

あっ、ガンバレバの第3回発表会が来年10月にあるので、ブラームスは10月に間に合うようにしたほうがいいですね、そうしよう、頑張ります♪
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/12 Wed. 11:04 [edit]

category: レッスン

最新コメント

最新記事

プロフィール

ご訪問有難うございます♪

購読中♪

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

検索フォーム