やっぱり(*^▽^*)ピアノ

子供の頃に挫折したピアノ、14年の時を経て復活~!

レッスン2回目  

ご訪問ありがとうございます
仕事が在宅(売れないクリエーター)なので、子供たちを寝かしつけた後は
「仕事をとるか、ネットを見るか」の戦いです。
たまに子供と一緒に寝落ちしますが…www
今日は久々にブログを…書いちゃおー

そういえば、初レッスン記事、書きそびれた…。

昨日は新しい教室での2回目のレッスンでした
濃いレッスンでとても楽しいです♪♪
レッスンが待ち遠しい~。
下の子が幼稚園に入ったら、月4回レッスンにしようかな、と思うほど楽しいです♪

★レッスン2回目★

私の前にコメント欄でお馴染の宝塚さん(今の教室を紹介して下さった方でもあります★)がレッスンしてらっしゃいました♪
戸口の前に立つとシンフォニア8番が聞こえてきます。
美しい~~~♪♪完成度が高くて、発表会モードでした
ニヤニヤしながら入室。
11月の発表会のプログラムをGETしました!
私は聴き参加ですが、とてもとても楽しみです!

***********
自分のレッスン

ツェルニー54番(複合リズム)…合格
ツェルニー55番(ダラララッ!)…合格
ツェルニーは、初回レッスンでみっちりみっちりみっちりと見ていただきましたw
複合リズム、全然ひけてなかった…

インベンション10番
前回は左手トリルの特訓で終わりましたw
N先生に教わっていると、希望が見えてきます
「これ…弾けるようになる気がする!」という気になるのです~

先生はレガートで弾いたとの事でしたが、前の先生からノンレガートで教わっていたのでノンレガートでレッスンでした。
でも…ノンレガート難しすぎるっ!
Sleepingさん風に言うと、私の10番はいつまでたっても「謎の曲」
おにぎり「私もレガートで弾いていいですかー?」
先  生「いいですよ^^どちらで弾くにしても、フレーズを意識して弾いて下さいね。」
やったー。これからはレガートで弾くぞー。フンフンフン。
【課題】
横の流れを意識して弾くこと。
左手のトリルは右の音(2番目)と重なってもよいので、しっかり弾く事。
長いトリルは正確に刻む。右の音が大きいので抑えて、左手のフレーズメインに聴かせる事。


悲愴 3楽章

12月にmi○iのピアノサークルで、プチ演奏会があります。
(そんなわけで、ツェルニーは一端お休み♪)
どうしよう、悲愴しか選択肢がない…。

初レッスンの時にこんな会話がありました。
↓↓
先  生「演奏会では、2楽章と3楽章、両方弾きますか?
おにぎり「イエイエイエイエ1曲で精いっぱいデすー
先  生「どちらにしましょうか。」
おにぎり「ううううーん、練習している期間が長いのは3楽章なんですが…。
     2楽章の方が平和に弾けそうです。。。
     3楽章だと大事故を起こす可能性が大きくて、恐ろしいです
結局、この日は時間切れで3楽章をちょこっとだけ見てもらって終わりでした。

そして今回…
↓↓
先  生「2楽章と3楽章、どちらにしましょうか」
おにぎり「3楽章は未だ曲になりませんが、2楽章は2楽章でものすごく難しい事に気付きました…。」

2楽章、難しいですね
よく「2楽章は技術的に弾きやすい」と聞きますが、どこがじゃーーーーー!
指力のコントロールが全くできません。
5の指のひ弱な事、ひ弱な事…。
これは1ヶ月でどうこうできる感じではない気がしました。

先  生「3楽章、通して弾けますか?」
おにぎり「はい…ボロボロになりながら何とか…」
先  生「では3楽章、通して弾いてみましょ~♪」

通して弾きました。
この日(土曜)は、カワイのグランドのお部屋で、鍵盤がめちゃくちゃ重かった!ですっ!
ベートーヴェンのバリッとしたカッコイイ音じゃなくて、鼻づまりのような
そんな音しか出せませんでした無残。カワイ、ごめん。

おにぎり「お、音が出ません…デシタ…」ちーん。
先  生「そうですか?結構出てましたよ~^^通して弾けるので、3楽章にしましょうか。華やかだし…♪」
おにぎり「はい、頑張ります

ところで、私の持ってるベートーヴェンのソナタ集はヘンレ版です。
ヘンレ版…ペダルの表記がないなんて、知らなかったんです
ほとんどペダルを踏まないで弾いていました。
ネットで「自分で好きなようにペダル踏んでよし」という記事を見て、自分なりにペダルを踏んでみようとした事もありましたが、ぐわんぐわん響いちゃって気持ち悪い曲になりました
自分でペダルを考えて踏むなんて、高度な事はできましぇん(恥)

そんな私に先生がペダルを踏むところに印をつけてくださいました
やったー
すいません、手のかかる生徒で…自分でペダル決められないのにヘンレ版買っちゃって、ホントお恥ずかしいです

それで!ペダルを踏んで弾いてみると…曲っぽくなった!!!!
謎の曲が!
悲愴3楽章っぽくなってきた!!!
今年の1月からレッスンしているのにもかかわらず、全く曲にならなかった3楽章が~。
あああああ、これなら12月に演奏会で弾けるかも…
先生、いつも私に希望をありがとうございます(神)
めっちゃ嬉しいです♪
taekoさん風に表現すると
うぉほほひょひょひょほほーーーーーーーい
ペダル万歳!ペダル救世主!先生最高
【課題】
・ペダル踏みなれる事
・速いパッセージのところで、指が寝てしまって、もつれているので、速いところは指を立てて弾くようにすると弾きやすい

次回は後半を見て頂く予定。

悲愴3楽のレッスンの途中で次の生徒さんが入ってらっしゃいました
ドキドキしますねwwww
前の教室ではこういうニアミスはありませんでした。
刺激的で楽しいです♪
帰り際に「さようなら~」と挨拶しました。
小学生の女の子とその保護者と思われる方2名がおられました。
女の子はブルグミュラー25の帰途を弾いてました。
「では暗譜で…」と言われていたので、発表会用の曲なんだ~と思いました。
来年は私も発表会でるぞ~♪

レッスン終わってエレベーターに乗ろうとしたら、チェンバロの自主練をなさっている宝塚さんからメールが
(宝塚さんは、ピアノ&チェンバロ=3曲で発表会に出られるのです♪すごすぎます!!!)
練習中のお部屋にお邪魔しました~♪
こちらがチェンバロ。チェンバロさん、初対面~!
白鍵が黒鍵だ!(笑)
教室のチェンバロ
思ったより奥行きがありました。
何鍵あるんだろう~♪素敵~♪♪
宝塚さん、ありがとうございました!!!

*********

長い!
今までの分を取り返すかのように長くなった今回の記事、ここまでたどり着いた方はいらっしゃらないと思いますが、読んで下さり有難うございました





-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/30 Sun. 23:05 [edit]

category: レッスン

tb: 0   cm: 6

最新コメント

最新記事

プロフィール

ご訪問有難うございます♪

購読中♪

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

検索フォーム