やっぱり(*^▽^*)ピアノ

子供の頃に挫折したピアノ、14年の時を経て復活~!

悲愴3楽章を練習していたらツェルニーが弾きやすくなった  

悲愴3楽章を練習していたら、ツェルニーが弾きやすくなりました。

逆かも(゜ロ゜)

ツェルニーを練習していたら、悲愴3楽章が弾きやすくなった。

いや。

やっぱり。

悲愴3楽章を弾いているから、ツェルニーが弾きやすくなったのだ。


⬆⬆
27番でございます。
手の交差の練習曲です。

すっごく手強そうだな~、譜読みに1ヶ月かかるんだろうなと白目をむきつつ慎重に譜読みしたら、1日集中練習で通せるようになってラッキー。
手の交差は、ベトソナ7番1楽章の展開部で、これでもかこれでもかというほど練習したので、思ったより弾きやすかったです。

やはりベトソナのおかげで、ツェルニーが弾きやすい。ベトソナありがとう。やっててよかったベトソナ。

今日のレッスンでは、伴奏を小さく(バタバタしない)、メロディーをもっと際立たせ、レガートとスタッカートの弾き分け(←これ26番でも言われた( ̄▽ ̄;))
テンポはまだ上げなくて良いとの事。

悲愴3楽章は、ひたすらテンポ遅めのメトロノーム練習。
今週もまたロマーンチックだったようで…。
しかし、悲愴3楽章楽しいです(((o(*゚∀゚*)o)))
今度は肩上げずに弾くぞーι(`ロ´)ノ

インベンション15番は停滞中。
ノクターン19番は煮込み中。暗譜完了。

今夜は夜練たくさんできて、満足です。

おやすみなさいませo(__*)Zzz






スポンサーサイト

Posted on 2017/07/07 Fri. 01:29 [edit]

category: レッスン【雑談編】

tb: --   cm: 2

最新コメント

最新記事

プロフィール

ご訪問有難うございます♪

購読中♪

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

検索フォーム