やっぱり(*^▽^*)ピアノ

子供の頃に挫折したピアノ、14年の時を経て復活~!

レッスン8月3回目【肉食ショパン】  


明日は用事があるので、一日早いレッスンに行ってきました。

前の生徒さんのレッスン中なので、娘と一緒にそ~っと入ると…
わお~( ☆∀☆)月光3楽章!!
そして、先生がスパルタモードになってる~(゜ロ゜;ノ)ノ
コンクールを控えた生徒さんでした。
先生、スパルタになるとこんな感じなのね~。ドキドキ。

★私のレッスン
この前の練習会(という名の演奏会では!?(゜ロ゜;ノ)ノ)の報告をば。
私「すっごく指が震えました」
私「最後のページが特にグダグダです」
先生「動画ありますか?( ☆∀☆)」
私「動画はありませんが、音源はあります」
→→→ 再生
先生「わぁ、綺麗な音ですね。」
先生「すごく響いてる。」
先生「頑張ってますね(笑)」
先生「健康的な…元気なショパンですね」
先生「肉食な感じのショパンですね」
私「肉食!Σ( ̄皿 ̄;; 病弱な感じで弾きたかったのですけど(汗汗) 自分ではそんなに音が出ていないと思っていたのですが、録音を聴いてびっくりしました(^_^;)」
先生「うんうん。ピアノも新しい感じの音ですね。」
私「施設が新しいので、ピアノも多分…(なぜわかる?!)」
先生「キレイキレイ。お疲れさまでした。これで、心おきなく悲愴に行けますね。」
私「はいっ(*´□`)ノ」
今度は…草食で病弱で繊細なショパンにしたいな…(^_^;)))

【 本番の記録 】
肉食ノクターン19番 ショパン

スマホからなので、プレーヤー貼れずごめんなさい





なっ?!娘がソファのクッションを全て整えて、こっちに向かって変顔をしている!
先生「あははは。変顔!さすが夕さんの娘さんですね(笑)お家でもこんな感じですか?」
私「これよりヒドイです(ーー;)」


★ツェルニー30番の27番
今日こそ合格してみせるぜい!(`◇´)ゞ
先生「親指、弾きにくいですか?あれ、バンソーコー?痛いですか?」
私「今朝スライサーで切りましたが、痛くないので大丈夫です。怪我していなくても、弾きにくいです(爆)」
先生「あと、最後までフォルテのままで。…もう一歩ですね。テンポはこのままで(105くらい?)」
私「はいっ(*´□`)ノ」
えええー。まだ、伸び代あるんだ~。がんばろ。

ぬっ?娘がICレコーダーをクッションの下に隠しているぞ?!
私「それ隠しちゃダメ!Σ( ̄皿 ̄;;録れなくなるから~。」
先生「ふふ(*^^*)あっ、前歯が生えたね~。この前はなかったのに。」
私「すごい勢いで生えてきました(笑)(よく覚えてるなあ(゜ロ゜;ノ)ノ)」
娘「( ̄皿 ̄ 」←先生に歯を見せに来た
娘、少しずつ心を開いてきたかも。

★インベンション15番
今日こそ合格してみせるぜい!(ノ`△´)ノ
ギャアア。ミスタッチだらけ。
先生「装飾音が前に出てしまっているので、気をつけて。」
先生「うんたらかんたらうんたらかんたら~で、もっと深く表現していきますょう。」
まだ、伸び代あるんだ。頑張ります。深く掘り下げます。

なっ…。娘が無言でキッズケータイの画面を見せに来た。
何で今日はそんなに徘徊してるの?( ; ゜Д゜)
私「な、何何?どーしたの。おばあちゃんからメールきたの?後で見るからー(-_-;)今、レッスン中だから大人しくしててー(-_-;)」
先生「おばあちゃんとメールできるの?すごいね~(*^^*)」
私「今からお母さん、真面目にベートーヴェンを弾くから、座っていて。座っていてねぇ~~(眼力)」

★悲愴3楽章
音符や休符の長さにメスが入る
音色をガラッと変える
2拍子を意識する
和声の移り変わりを意識する
アツいレッスンでした( ☆∀☆)
先生のベトソナレッスン、やっぱり楽しい(((o(*゚∀゚*)o)))
録音聞き返すのがたのしみ~。
↑娘がレコーダーをいじって、スタンバイ状態になっていた(=録れてなかった)
がっくり。

***********************

★娘のレッスン

★ハノン 1番
普通に弾く
先生「じゃあ、次はこのリズムで弾いてみようか」
私 (あ、スタッカートバージョンだ)
先生「この点がついてるの、何だっけ?」
私 (スタッカートはさすがに覚えているだろう…)
先生「なーんだ?( ☆∀☆)」
娘「符点(-.-)」
私 Σ( ̄□ ̄;)まさかのふてん…!
先生、爆笑(笑)
先生「惜しい惜しい(笑)符点はね、音符の横につくの。これはスタッカート。」
先生「次はスタッカートでも弾いてきてね。」

★すなおな心
レガートとクレッシェンドを意識しながら。
途中で次の生徒さん(親子)が入室。
緊張するかな?

★オペラ座の怪人より
時間がなくなってきたので、娘は先生と連弾。
ななななんて表現力だあ~(//∇//)
譜読みを進めねば。


次のレッスンは来週の木曜日( ☆∀☆)



スポンサーサイト

Posted on 2017/08/17 Thu. 00:06 [edit]

category: レッスン

tb: --   cm: 2

先週のレッスン(娘&私)  

8月1回目

せっかくの休みなのに、朝から頭痛~(;´_ゝ`)
ここ3週連続です。
気を抜きすぎ??
娘のレッスンもあるので、ヘロヘロでしたが電車に乗って教室へ。

★ツェルニー27番【そろそろ次の曲にいきたい気分】
ヘロヘロなので仕方ない(;´_ゝ`)
先生「もうちょっとですね(^_^;)右手、転んでるので、右手だけ練習してみてください。」

★インベンション15番【そろそろ次の曲(3番)にいきたい気分】
ヘロヘロでしたが、ピアノの音で元気になってきた。
後半救いようがないな…(;´_ゝ`)相変わらず左手聴けてない。
【左手】
シラソファミ に対して ミファソラ
ソファミレ に対して レミファソ←解放する感じで





ファレミドレ ← カデンツしっかり


左手、なんとなく行ってしまわないように。フレーズを感じて。

これも、もうちょっとですね(^_^;)


★ノクターン19番【来週のレッスンで最後だ~】

~ 暗譜で弾く ~
これはヘロヘロでも弾けるだろう(◎-◎;)

先生「全体的にいいです。」
「音楽の流れが悪くなってしまったかな(;´_ゝ`)」
ドガガガーン!Σ( ̄□ ̄;)

連符、焦らないで。唄いながら。

< >
ファーソーファー で、ちゃんと戻ってきて
左手フレーズの終わりを丁寧に


ソソラ ラララ ララシ シシシ ドレ…で盛り上がる


ソラ(休符)シ シシシシ…
休符しっかりとって


最後、ペダルを踏み変えて濁らないように

真横から娘の視線を感じる(((((((・・;)


⚫⚫ 娘のレッスン ⚫⚫

-- 続きを読む --

Posted on 2017/08/08 Tue. 23:07 [edit]

category: レッスン

tb: --   cm: 5

7月2回目と3回目のレッスン  

毎日、蒸し暑いですね。
今夜はエアコンなしで眠れそう(*´ー`*)
前記事に引き続き、書きかけ放置していたレッスン記を復活します( ´_ゝ`)

◼ツェルニー30番の27番



★左手の流れもよく聞く(ラソラ・ソラミ・ソラソラ・シシミ)←全然聞こえてませんでした。
先生、いつも聞こえてない旋律を気づかせてくれるので楽しい(((o(*゚∀゚*)o)))

★最後の2小節よく練習
コーダで、自信満々に間違ったヘンテコ和音をドジャ~ンと鳴らしてしまい、先生の笑いのツボを刺激してしまいました。
先生「何でそんなに面白いんですかっ!(`ロ´;)」
私「いやいや(笑)、わざとじゃなく、普通に間違っただけですので、ギャー( ̄□ ̄;)」

★スタッカートの弾き方にメスが入る
「鍵盤を押さないで」←娘も同じ指摘を受けていました。
私だけならともかく、娘もか~。
そろそろ生ピアノ購入時期かな…。
KAWAIのグランドピアノ風な譜面台のアップライトが欲しくてネット徘徊中。万年金欠病につきすぐには買えませんが( ̄▽ ̄;)

★レガートとスタッカートの差をはっきり(26番でも言われた(^_^;))


◼インベンション15番
弾けてなさすぎて、録音を聞き返すのが一番ツラいなインベン15。これを先生に聴いてもらってるのか( ;∀;)
★導音から主音への流れが見えるように
★カデンツしっかり
左手の音、まだまだ聞こえてません(;´_ゝ`)
★前より良くなっている。テーマ以外のところはサラッと弾く


◼悲愴第3楽章
メトロノーム練習

◼ノクターン19番
★レガート再確認
★暗譜確認
★4ページ目の上半分、もっと盛り上がる。すると、下半分の静けさがが引き立つ。

ノクターン19ですが、レッスン以外ではまだ1度しか人前で弾いたことがなく、緊張練習が足りないまま本番を迎えるので、不安です(((((((・・;)
次のレッスンは録音してみよう…。


このあと、熱を出した娘(^_^;)
1日で下がりましたが、何だったんだろう…

Posted on 2017/07/30 Sun. 22:59 [edit]

category: レッスン

tb: --   cm: 0

ツェルニー30番より26番レッスンまとめ  

途中まで書いて下書きのまま放置だったので、取り合えずアップです( ̄▽ ̄;)


★★★★★★★★★★★★★★★★

ツェルニー26番
ト短調(属調:ニ短調、下属調:ハ短調) 


Allegretto vivace(”Allegroほど速いテンポではないことを大切にしましょう ” ”内容の濃い曲です”←『チェルニー30番』音楽之友社 解説より引用)

第1小節をテーマとしたプロトソナタ形式(ソナタ形式の原型)
提示部 1~8小節
展開部 9~24小節
再現部 25~36小節
コーダ 29~36小節

★(←レッスンでの指摘)
スタッカートとレガートの弾き分け をしっかり。スタッカートは指を立てて。レガートはもっと手首を使って。


★ ドミナント を意識して弾きましょう


★左手 レガーーーート で



★減七の和音←23、24小節のドミナントに進む力を強化している



★そこ、 subito piano です(むずかしーーー!)



★コーダの右手、ソ→ラ→シ→ド→#ド→…の進行はっきり(ここ、カッコいいな~)

★最後までしぼまないように(よく言われます( ̄▽ ̄;))

★もーっと いろんなキャラクター が出てくるといいですね (これもよく言われます(笑))

結局、記念動画は前記事にアップした練習中の能面演奏しか撮れませんでした^^:

場面の切り替え、難しかったな~(^_^;)
26番、早くも忘れそうなので、ちょこちょこ弾き続けていきたいです。



レッスン期間 2017年4月13日~6月29日

Posted on 2017/07/30 Sun. 22:21 [edit]

category: ツェルニー

tb: --   cm: 2

レッスンと受験生もどき  

【娘が通っている教室の発表会がありました】
去年はホールの抽選に外れたそうで2年ぶり。
身内の他に、娘のお友達や息子の彼女も聴きに来てくれて、お花をたくさん戴きました。





娘は本番直前のレッスンで暗譜が飛んでいたので、見ている私もドキドキでしたが、リハ&本番共に謎の集中力で完奏していました。良かった良かった(*´ω`*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【今週のレッスン】

★ツェルニー30の26番
通す+ちょこちょこ指摘が入り、おしまいとなりました。
さらば、26番よ。楽しかったぞよー!

27番に入る際に、音友のツェルニーを開く。(解説が載っているのです)

ん??



「フレーズの長さを調べましょう…」
あれ、こんなクイズ今まであったっけ?
……………ありました(笑)
気付かなかった(´∀`;)
ちなみに、40番曲集にはありませんでした。残念。

★インベンション15番
構成を教えて戴く。
弾きやすくなった(*゜▽゜)_□

★ノクターン19番
相変わらず連符、キマらず( ;∀;)
暗譜できてきた。
本番まであと1ヶ月半。

★悲愴 第3楽章
2ページくらい弾く。
音の長さがいい加減~。
気を付けているつもりが、全くダメでした(;゜0゜)
先生「ロマ~ンチックですね(´・c_・`)」
先生「メトロノーム使って、音の長さを正確に弾いてください。」
私「はい(^o^ゞ」

早いとこ解凍しなくては(○_○)

★★★★★★★★★★★★★★


藤井四段がオーダーした「豚キムチうどん」がやたら美味しそうに思えて、今日の夕飯に作りました。
我が家の受験生よ!勝負メシだ!
明日の期末テスト、頑張るのだぞ!

我が家の受験生「夏休み、いつプールとTDLに行こうかな~♪(*´ω`*)」

…受験………生………だよね??

(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)








Posted on 2017/06/30 Fri. 01:19 [edit]

category: レッスン

tb: --   cm: 2

最新コメント

最新記事

プロフィール

ご訪問有難うございます♪

購読中♪

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

検索フォーム